• TOP >
  • メンテナンス

ジュエルはまのメンテナンス

大切なジュエリーは何代も受け継いでお使いいただくために、ぜひ適切なお手入れをしてあげてください。
ジュエリーは長年使い続けていると汚れが付着し、宝石の輝きや地金の光沢も失われてきますし、爪がゆるんで宝石が外れてしまったり、留め具がゆるんでジュエリーそのものを落としてしまうこともあります。
ご家庭でもできる簡単なお手入れはもちろんですが、定期的に専門家によるメンテナンスをお勧めしております。
ジュエルはまでは、お手持ちのジュエリーをこれから先もずっとお使いいただけるよう、豊富な経験をもつ熟練したクラフトマンがクリーニング、修理、パールの糸替えなど、さまざまなメンテナンスを承っております。

クリーニング

素肌に触れる場所に着けることが多いジュエリーは、たった一日使っただけでも皮脂や汚れが付着するので、そのままにしておくと、次の汚れや埃が重なり、徐々に透明感が失われてしまいます。
特にジュエリーに多く用いられているダイヤモンドは油分になじみやすい性質を持っているので、 着け外しするだけでも手の油分が付いて輝きを失いがちです。
身に着けたら柔らかい布でこまめに拭くなどのお手入れをして、ジュエリーの輝きを守ってください。
拭いても落としきれない汚れは洗浄で落とせますが、宝石の付いたジュエリーは、その宝石の種類によって扱い方が全く異なりますので、まずは専門家にご相談ください。
プロによる定期的なクリーニングがお勧めです!!

修理

お手持ちのパールネックレス。糸が伸びてしまって珠と珠との間隔が空いていませんか?
お使いにならなくても糸は時間が経つと伸びてしまいます。いざという時に切れてしまったら大変!ご使用頻度に関わらず3~5年に1度は糸替えが必要です。
お使いのリングやネックレスは、磨き直しをすることで表面の細かなキズを滑らかにし、輝きが蘇ります。宝石を留めている爪はゆるんでいませんか?サイズの合わなくなったリング、チェーンが切れて使えないでいるネックレスなどの修理も、ジュエルはまにご相談ください。

リフォーム

ジュエリーをお求めになる背景には、幸せ、喜び、記念という人生の節目が多くあります。
だからこそ私どもは、母から娘へ、娘から孫へと、ずっと受け継いでいって欲しいと願っています。そのために、使わなくなったジュエリーや使いにくいジュエリーを、時代に合ったデザインへリフォームして、新たな輝きを生み出すご提案をしています。
大切なお品物も思い出のお品物も、そこに使われている宝石が新しい舞台でより一層輝けるよう、精一杯お手伝いいたします。